英語は後ろからではなく前から読む

PR|フランス語をお手頃価格翻訳|

英語を学びたいと思っている人は、今はほとんどの方がそうだと思っているのではないでしょうか。

 

海外旅行に行かれる方も、年々増えてきていますから、世界の共通語である英語を習って損はありませんよね。

 

そんな英語を日本でうまく学ぶ方法として、いくつかの方法があります。

 

まずは、外国人が集まりそうな国際パーティーや、レストラン、飲み屋さんなどに行ってみましょう。

 

ポイントとしては、彼らはお得なものが日本人よりも好きですから、激安な場所だとか、日本を味わえるような、昔からあるようなお店に行くのがポイントです。

 

そこで、外国人と知り合って、直接英語を習い、自分は日本語を教えるというエクスチェンジをするのも良いでしょう。

 

義務教育課程で英語は後ろから前に読んでいくと教わった人は多いのではないでしょうか?

そのため、後ろからどの単語にこれがかかっていて・・・という風に英語を読む癖がついていませんか?

ですが、そういう風に後ろから読むというのをやっていると英語を読むことや理解するのが遅くなってしまうのでオススメしません。そもそもが英語ネイティブの人たちは後ろからではなく前から文章を読んで理解しているんです。ですので前から読めないことはないのです。

後ろから読んでしまうと、その分だけ時間がかかって解釈までにラグができてしまいます。
ネイティブのように後ろに戻らず前から理解する癖をつけていくとリーディングも早くなりますし、リスニングでも耳にしたことをすんなり理解できるようになっていきます。

馴れないうちは大変かもしれないですけどね。前から読んでいけるようになるとTOEICのテストなどでもリーディング問題にかかる時間を短縮することができます。

 

リーディング問題でどうしても時間が足りないと嘆いていて、まだ後ろから読んでいる人はぜひ試してみてください。

 

そして、お金はかかりますが、ネットでは、ネイティブスピーカーを紹介してくれるサイトがあり、そこに登録して、先生を紹介してもらえば、1時間2000円程度で直接会って英語を学ぶことができるので、ぜひ利用しましょう。

 

 

PR|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|女性の人生|オーディオ|マッサージのリアル口コミ.com
|初値予想|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|心の童話|童話|お小遣いNET|貯蓄|生命保険の口コミ.COM|